地産地消にこだわったふるさとの味、母の味をお届けします。
Highslide JS
地元のお母さんたち
朝日町のお母さんたちが集まって、地元の農産物を使った特産品づくりに取り組んでいます。味噌や漬物、お菓子など、それぞれの得意分野を活かしながらアイディアを出し合い、昔ながらの懐かしい味から、新しい商品も生まれています。
家族のことを思うように消費者のみなさんのことを考え、心をこめてひとつひとつ丁寧に作りました。食べた人が笑顔になるように、安心・安全な「ふるさとの味」を提供していきます。
ご予約いただければ、当施設にてお弁当も食べられます。お気軽にお越しください。お待ちしております。

農事組合法人 食彩あさひ
代表 弓野 良子
おすすめの一品
大人気!!
バタバタ茶めし丼
北日本新聞 2009年3月24日(火)掲載

地元のバタバタ茶で炊いたごはんの上に、 7種の具材の入ったうす揚の巾着をのせて、 山菜ざんまいで楽しんでいただけます。
茶めし丼会席は予約が必要です。
単品販売も致します。

バタバタ茶めし丼会席
北日本新聞 2009年3月20日(金)掲載
バタバタ茶めし丼 単品
   


新たな特産品が生まれる場所
Highslide JS
この看板が目印
加工施設
1995年加工施設の完成を待って食彩あさひが誕生。
2004年に農事組合法人食彩あさひとなる。
地元農家のお母さんたちが菓子、惣菜、漬物の3グループに分かれ、得意分野を活かしながら商品づくりに励んでいます。
豊かな自然の中での野菜づくり
Highslide JS
野菜づくり
Highslide JS
種まき
消費者に安心・安全のおふくろの味をお届けするために、大自然豊かな富山県朝日町で丹精込めて野菜づくりから始めています。地域の自然を活かしたこだわりです。
すべて手づくり!地産地消おふくろの味
はと麦入りむしパンを作る様子
どらやきに焼印を押していきます
ひとくち食べるとどこか昔懐かしいおふくろの味。地産地消にこだわり、朝日町自慢の旬の食材をつかってすべて手作りしています。昔ながらの味を守りつつ、新たな商品開発にも努めています。